この時代にホームページを持たないという選択肢は、よっぽどの理由が無い限りはデメリットばかりが多すぎます。
このデメリット部分は今後のさらなるスマホ普及が拍車をかけます。

今までは、ホームページ作成と聞くと、何百万円という費用がかかるイメージでしたが、
弊社では、「全国の保険代理店様にホームページを!」をコンセプトに、
フォーマット・テンプレートを統一することで、格安提供させて頂きます。

サンプルはこちら
内容・料金はこちら


相手は必ず見る
ホームページが必要な最大の理由は、『相手は必ず見る』ということ。
相手とは取引先やお客様です。取引や申込みを検討している(もしくは取引や申込みをした)会社名等で必ず検索します。
このとき自社のホームページが無ければ、相手は不安になります。
また、市場にはライバルも存在します。
他社がホームページを持っていれば、戦わずして負ける可能性すら出てきます。
つまり、商品やサービスの質、企業の能力とは全く関係が無い、「ホームページの有無」で勝負が決まるということです。

ホームページの「必然性」
ホームページとは名刺です。ビジネスマンなら、ほぼ100%「名刺」を持っています。
ホームページとはインターネット上の「名刺」。だから「いる、いらない」という議論そのものがナンセンスです。
ホームページが無いということは、事務所が無い、電話が無い、名刺が無い、のと同じことを意味する時代です。

更新は不要
以前の営業マンは「名刺」からある程度の情報を得たものです。
本社所在地、支所の数、相手の肩書きに、カラーや箔押しなどの印刷品質も重要な情報です。
小さな会社ほど立派な名刺を作っていたのは、これを逆手に取ったもので、
現在では、この役割をホームページが担うようになりました。

安定期の企業ならホームページに更新は不要です。
安定期の企業の場合、業務内容が変わることはほとんど無いからです。
それは「名刺」のデザインを変えることが無いようなものです。
広告宣伝・集客を目的とするホームページなら別の話ですが、
今回はまず、「インターネット上の名刺」という目線で、お考え頂ければと思います。


大切なことなので繰り返します。ホームページはインターネット上の名刺です。
つまり、商売をするならもっているのが当たり前、という時代になっています。かなり前からですが。。。

しっかりサポートさせて頂きますので、是非この機会に自社のホームページを開設しましょう!

サンプルはこちら
内容・料金はこちら